【2020年度】東京女子医科大学の偏差値や学費などをご紹介します!



東京女子医科大学医学部の偏差値や学費などの大学情報をご紹介します。受験する際や、受験するかどうかの判断する際の参考にして下さい。なお、具体的に数学の対策法を知りたい方は【2020年度版】東京女子医科大学・数学の傾向と対策をご紹介します!をご覧ください。

東京女子医科大学医学部の学費

初年度:9,401,000円

6年間総額:33,916,000円

東京女子医科大学医学部の偏差値

2019年度の全統記述模試の偏差値は 65.0 です。女子医の数学は難しくありません。数学に限れば偏差値 65 程度あれば満点が目指せます。偏差値60程度あれば勝負できます。苦手な人もまずは過去問を見てみて下さい。なんとかなりそうだと思う人がほとんどでしょう。

東京女子医科大学医学部の合格最低点

合格最低点は以下のようになっています。400点満点です。例年60~65%程度です。

年度 合格最低点 合格最高点
2019 259 354
2018 241 319
2017 257 315
2016 256 368
2015 266 346

東京女子医科大学医学部の留年について

2013年度の入学者:112名

2019年にストレートで卒業した者:107名(95.5%)

留年など:5名

【2019年度版】私立医学部医学科のストレート卒業率ランキング

 

在校生のチューターに聞いたのですが、女子医では留年はほとんどありません。かなり緩いと考えてもらって大丈夫です。入学すれば原則、6年で卒業できます。どれくらい緩いかというと、必修である実習をさぼって海外旅行に行っても進級できるくらい緩いです(笑)ちなみに、さぼって海外旅行行ったのはばれました。けれど進級できたのです。ちょっと信じがたいですが事実です。

 

ちなみに、何故ばれたのかと言うと、その生徒は帰国後体調を崩し、女子医大学病院で検査しました。そして、診断結果が、その国特有の菌による病気だったのです。時期的に実習とかぶっていたので、担当教授の耳に入ったのですが、お咎めなしでした。なので、普通にやっていたら留年しません。

東京女子医科大学医学部の現浪比

2019年のデータは以下のようになっています。推薦は含んでいません。

現役 一浪 二浪 三浪 四浪以上 大卒
志願者 470 542 294 132 160 57
1次受験者 463 536 290 131 157 55
1次合格者 91 163 78 34 35 10
2次受験者 85 155 76 64 64 10
2次合格者 32 44 12 6 3 1
補欠者 48 89 43 12 12 7

出典:http://www.twmu.ac.jp/univ/medical/m-ent/results.php

数字だけ見れば、浪人すればする程不利に見えます。しかし、それは単に現役の方が優秀な人が多いだけでしょう。4浪以上でも合格している人がいるので、実力さえあれば入れると考えて良いと思います。「〇浪してるから不利なんじゃないか」なんて考えても仕方ありませんので、入試で1点でも多く取れるよう努力あるのみです。

東京女子医科大学医学部の入試説明会

日時:2019年10月19日(土) 14時~16時30分

場所:東京女子医科大学 弥生記念講堂

私立医学部の合同説明会です。詳しくはこちらをご覧ください。

東京女子医科大学医学部で利用できる奨学金

女子医が単独で受け付けている奨学金で目ぼしいものはありません。経済的に困難な方は自治体の奨学金を利用するしかありません。

その他の奨学金

自治体単位で奨学金制度を実施いている場合がありますので、へき地ネットをご覧下さい。例えば岩手県には「岩手県医療局医師奨学資金貸付事業」というものがあり、私立の医学部生には月 30 万円まで貸し出してくれます。岩手県出身でなくてもOKです。さらに、指定された岩手県の病院で一定期間勤務すれば返還が免除となります。また、金額が多い順にまとめたものがあります。以下のページをご覧下さい。

【自治体もあり】私立医学部で利用できる奨学金をご紹介します!

東京女子医科大学医学部の理念とアドミッションポリシー

面接や志望動機を書く時などに参考にして下さい。

建学精神

高い知識・技能と病者を癒す心を持った医師の育成を通じて、精神的・経済的に自立し社会に貢献する女性を輩出すること

出典:http://www.twmu.ac.jp/univ/about/sprit.php

教育理念

「至誠と愛」

至誠は、「常住不断私が患者に接するときの根本的な心構えを短い二つの文字のなかに言い現したもの(吉岡彌生傅)」という創立者吉岡彌生の座右の銘であり、「きわめて誠実であること」

「慈しむ心(愛)」は教育・研究・診療の総ての場において求められる。 大学およびそこに学び働くものは本学の理念である「至誠と愛」に従って活動しなくてはならない。

出典:http://www.twmu.ac.jp/univ/about/sprit.php

アドミッションポリシー

自らの能力を磨き、医学の知識・技能を修得して自立し、「至誠と愛」を実践する女性医師および女性研究者となるために、学修者自身が問題意識をもち、自らの力で知識と技能を発展させていく教育を行います。 医師を生涯続ける意志を持ち、幅広い視野を身につけ、自ら能力を高め、問題を解決していこうとする意欲に燃えた向学者で、以下のような人材を求めます。

  1. きわめて誠実で慈しむ心を持つ人
  2. 礼節をわきまえ、情操豊かな人
  3. 独立心に富み、自ら医師となる堅い決意を持つ人
  4. 医師として活動するために適した能力を有する人

出典:http://www.twmu.ac.jp/univ/about/sprit.php

東京女子医科大学医学部の面接について

面接の形式

・個人面接

・面接官は3人

・時間は10分程度

面接の質問内容

大学の志望理由

医師志望理由

高校、浪人生活について

身近に医師としてのロールモデルはいるか。女性にはいるか

女子医の教育の特徴、女子医の良さについて

女子医が女性を支えるためにやっている取り組みを知っているか

女性として医師を目指すことについてどう思うか

医師に必要なものはなにか

女医のメリットとデメリット

併願校について

何科に行きたいか

最近の気になるニュースは

 

黄色く書いたようなことを聞かれる場合があります。女子医のHPや大学案内には必ず目を通しておきましょう。また、出願時に書いた志望理由書などを見ながらの面接となります。どんなことを書いたのかは必ず記録しておきましょう。圧迫面接はなく、終始和やかのようです。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です