【2020年度版】東京女子医科大学・数学の傾向と対策をご紹介します!

女子医の対策を一言で表すと以下になります。

標準かつ典型問題と基本問題を落とさない!

首都圏の私立医大の中では最も数学が解きやすいと言って良いと思います。数学が苦手な人でも合格最低点は十分に狙えます

東京女子医科大学の傾向と対策

女子医の数学の傾向は以下になります。

・基本問題が出題される

・標準問題は典型問題が多い

・整数問題は頻出で難しいことが多い

・微積分は単なる計算問題であることが多い

対策は次のようになります。

基本問題は絶対落とさない

女子医は基本問題が頻繁に出題されます。例えば「解と係数の関係」を使って計算するだけのような問題です。2015年には、三角比の対称式の計算問題が出題されました。このような問題は落とすと致命的になります。以下の問題が基本問題です。レベルは教科書の例題~章末A問題くらいです。

2019年

女子医2019_2

女子医2019_3

2018年

女子医2018_1

2017年

女子医2017_1

女子医2017_2

2016年

女子医2016_1

2015年

女子医2015_1

(1)は難しいですが、(2)は簡単です。

 

女子医2015_3

女子医の数学は大問4つで100点満点で、合格最低点は60~65%です。2017、2019は基本問題を解くだけで50%を確保できます。このような年に当たれば、数学がかなり苦手な人でも合格を狙えます。

標準問題は典型問題を落とさないことを意識する

典型問題が頻繁に出題されます。典型問題とは、例えば「1対1対応の演習」や「青チャート」に類題があるような有名頻出問題のことを指します。難しい問題はなく標準問題ばかりですので、勉強した成果がきちんと出るような試験になっています。センスがないから…などと言い訳が出来ない問題のセットになっていますので、点数が取れない場合は努力不足です。例えば以下の問題が典型問題に分類されます。

2019年

女子医2019_1

類題

・「1対1対応の演習 数学B」p.64

・「基礎問題精講ⅡB」124番

 

女子医2019_4

類題

・「1対1対応の演習 数学Ⅲ」p.45

・「理系数学入試の核心 標準編」119

2018年

女子医2018_2類題

・「1対1対応の演習 数学B」p.85

 

女子医2018_3

類題

・「1対1対応の演習 数学B」p.90

・「1対1対応の演習 数学Ⅲ」p.22

・「基礎問題精講ⅡB」演習133番

・「基礎問題精講Ⅲ」47番

2016年

女子医2016_2

類題

・「1対1対応の演習 数学A」p.13

・「合格る確率+場合の数」ITEM 39

 

以上のように、近年の標準問題は典型問題である場合がほとんどです。基本的なことが出来るようになったら、典型問題と呼ばれるものを一通り押さえることを目標に勉強しましょう。見た事ない問題への対応は気にしなくて良いです。

整数問題はよく出題されるのでチャートなどの網羅系参考書を利用する

2019年は出題されませんでしたが、女子医は整数問題が毎年のように出題されます。一筋縄で解けることが少ないので、しっかりした対策が必要です。そのためには、チャートなどの網羅系参考書を用いてパターン問題は制覇しておくべきでしょう。しかし、それでも手に余る問題が出題されることもあります。その場合は捨てるしかありません。例えば、以下の問題は捨て問でしょう。

2015年

女子医2015_1_1

 

2014年

女子医2014_1

これらを試験時間内に解けるのは、整数問題がかなり得意な人だけです。

微積分は計算問題の練習を積む

微積分もよく出題されますが、単なる計算問題であることがほとんどです。対策は必要ないでしょう。合格る計算 数学Ⅲ」を毎日20分こなせば十分に対応できます。例えば以下の問題が微積分の単なる計算問題です。

2019年

女子医2019_2

2018年

女子医2018_1

2017年

女子医2017_1

2016年

女子医2016_4

2015年

女子医2015_4

以上ように、毎年のように微分積分は出題されていますが、いずれも計算問題の域を出ません。計算問題は塾や予備校などで習うものではなく、問題集をやりながら慣れるものです。毎日時間をとって少しずつ進めましょう。それで十分です。

女子医対策のまとめ

・教科書レベルの基本問題は必ず解けるようにする。

・標準問題は典型問題をまずは一通り身につける。

・整数問題はチャートなどの網羅系問題集を使って対策するが、捨て問も多いので気をつけよう。

・数Ⅲの微積分対策は計算練習をメインに行う(典型問題は押さえる必要がある)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です