【医学部予備校講師が教える!】杏林大学医学部の数学対策




杏林大学医学部を目指す場合、どのように勉強していけば良いかをお伝えします。僕が実際に、杏林大学医学部の2015~2019年の入試問題を実際に解いてみて感じたことです。参考にしてください。

杏林大学医学部の偏差値と合格最低点

偏差値

河合塾の全統記述模試で 65.0 を取れば C 判定が出ます。

一次試験の合格最低点

非公表ですが、233 /350点(67%)で一次試験を突破している人がいるのは確認しました。70%を目標にすると良いと思います。配点は以下のようになってます。

英語:100

数学:100

理科:150

偏差値は 65 なので、そこまで高くありません。しかし、問題はなかなか難しく、数学で 70% 取るのは大変です。最低 60% は取れるくらいの力をつけて、理科で足りない分を補えるようにしておきましょう。

杏林大学医学部の数学の傾向と対策

杏林大学医学部の対策をする時は過去問が 1 番良いです。問題が見慣れないものばかりなので、市販の参考書で対応するのは難しいです。ただ、確率は対策できます。

杏林大学医学部の傾向と対策①:ひねってある

「クセがある」と同じ意味です。「問題の解法をたくさん覚えれば良い、と思ってる受験生なんか要らない」という意志すら感じます。僕でさえも「目新しい設定だな~」と思うことが多いです。解き進めていくうちに、「ここから先の処理はやったことあるな」と思うことはありますが、そこまでは試行錯誤の連続です。ですので、「〇〇のような問題を見たら、△△の方法で解く」を沢山覚えても仕方ありません。そこまでたどり着くのが大変なのです。

 

目の前にある問題を解くにはどうすれば良いか?を普段の勉強時でどれだけ訓練してきたかが点数に反映されそうです。数学の力を見る、という視点に立てばとても良い入試問題を作ってると思います。もちろん、典型的な問題もありますので、まずはそれを確実に取れるようにすることが大切です。

杏林大学医学部の傾向と対策②:数学のセンスを問う問題が出題される

センスは才能という意味ではありません。感覚という意味です。杏林の問題を解く時に、感覚を要求されることが多いなと感じました。例えば、2017年の大問Ⅰで巴戦に関する確率が出題されました。この問題は、「対等性」を(感覚的に)理解できていないと解けません。A、B、Cの3人が勝負をするのですが、問題文を読んで「この設定だとAとBが優勝する確率は同じだろう」と(何も計算せずに)理解できるかが大事でした。

 

このように、「これはおそらくこうなるだろう」という感覚が優れていないと(時間内に)解き切れない問題が出題される印象があります。これは天性のものではありません。訓練して身につけるものです。特に確率でセンスを問われることが多いように感じますので、「合格る確率+場合の数」はやっておいた方が良いと思います。なお、センスについては【医学部予備校講師が教える!】数学のセンスを磨く方法もご覧ください。

杏林大学医学部の傾向と対策③:問題が繋がっていないことが多い

数学の問題の多くは(3)を解くためのヒントとして(1)と(2)があります。しかし、杏林大学医学部では、全く関係ないことが多いです。例えば、(1)の前半が解けなくても、それ以外の問題は全て解けることもあります。ですので、諦めずに出来ることは全てやる、という意志が大切です。医者になるんですから、当然のように持っていないといけない意志だとは思います。この辺は過去問でしか練習出来ません。

杏林大学医学部の傾向と対策④:空間図形の出題が多い

2017~2019と3年連続で空間図形に関する問題が出ています。

2017:空間ベクトルと球面、平面に関する問題

2018:正八面体の切断

2019:空間にある三角形の回転

 

これを対策するのは大変です。空間図形の問題を処理するには少なくても以下の力が必要です。

・数Aの空間図形の知識

・空間ベクトルの知識

・積分で体積を求める時の手法と原理の理解

 

つまり、総合力を問われます。ある程度の力(過去問で50%以上は安定して取れる)がついたら、上の3つの分野は青チャートやFocus Goldなどの辞書系参考書で問題を片っ端から解く練習をした方が良いでしょう。

杏林大学医学部の数学対策のまとめ

・数学は60%を目標に。足りない分は理科でカバーを

・時間制限はかなり厳しいので、頻出問題の処理は素早く出来るようになるまで訓練すること

・センスを問われる事が多いので、式をいじって答えを出しているレベルでは厳しい

過去問での練習は絶対必要

・空間図形への対応を怠らずに

・途中のマークが空欄でも、それ以降の問題は解ける場合が多々あります。1点でも多く稼ぐという意識を常に持って下さい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です